ダイレクトメールの書き方とデザインのコツ ターゲットを明確に書く

ダイレクトメール集客研究会

ダイレクトメールの書き方と作成のコツ

ダイレクトメールのターゲットを明確に書く

ダイレクトメールの書き方でお悩みの方へ!


 いたって簡単なわりには、以外と効果の高いノウハウがこの「○○の方へ!」と、「どんな人が対象になるのか?」という事を書く方法です。

 ダイレクトメールで高反応率を得るには、対象の絞込みが非常に重要な要素になりますが、その対象者にピンポイントで訴える事で、受け取ったひとは、そのダイレクトメールを「他人事」ではなく、自分のためのダイレクトメールだと感じてくれます。このページの冒頭でも「ダイレクトメールの書き方でお悩みの方へ!」と書いてみましたが、その効果が感じられましたか?

 「○○の方へ!」の〇〇の中に入れる言葉は以外と何でも良かったりしますが、具体的であれば具体的であるほど、効果は高くなります。

参考例
  • 「保険はどれでも同じとお考えの方へ!」
  • 「偏頭痛にお悩みの方へ!」
  • 「10月に車検を迎える方へ!」
  • 「浜松市にお住まいの方へ!」
  • 「読売新聞をお読みの方へ!」
  • 「抜け毛が気になり始めた方へ!」
  • 「30代を迎えた男性へ!」
  • 「飲食店経営者様へ!」
  • 「大型犬のしつけでお悩みの方へ!」

さらに、その発展系として「緊急」や「特別」などの反応加速言語を付加する方法もあります。
  • 「保険はどれでも同じとお考えの方へ、「緊急」のお知らせ!」
  • 「保険はどれでも同じとお考えの方へ、「特別」なお知らせ!」

また、対象が限定しにくい場合に応用する場合には「こんな方へ!」との記述プラス具体例という方法もあります

サンプル1(状況記述) 「こんな方へ!」との記述+具体例

その人の趣味、職業、生活習慣、などその人が置かれている状況を説明している言葉を羅列していきます。
以下、書き方のサンプルです。

こんな方へ!

最近シャンプーすると抜け毛が妙に多い気がする!
タバコを一日10本以上吸う!
慢性的に睡眠不足だ!
脂っこい料理が好きだ!
最近スポーツで汗をかいた記憶が無い!

サンプルおわり

サンプル2(個別記述) 「こんな方へ!」との記述+具体例

メーカー名、地名、年齢、など具体的な名前を盛り込んでいきます。
以下、書き方のサンプルです。

ダイレクトメールの書き方 ターゲット記述
サンプルおわり

ちょっと注意するとこのテクニックを活用しているチラシ、雑誌、TVCMなどは意外と目にす
るはずですから、あなたも目や耳にした記憶があるのではないですか?

どこに書く?

書く場所は、とにかく「目立つ場所」と言う事が重要です。ダイレクトメールの基本構成を解説した下の図の「アイキャッチ部分」(赤い部分)に書くのが基本になります。


構成の都合上、冒頭にかけない場合には、「行動促進オブジェクト1又は2」(青い部分)
に配置してもOKです。

大きさは?

大きさは、さほど大きくなくてもOKです。ただし、必ず読んでもらいたい部分ですから、太字やアンダーラインを入れるなど、強調する表現を付け加えるといいでしょう。


ダイレクトメールの反応率を上げる書き方の基本はこちらです


売れるダイレクトメールの書き方を見に行く
ダイレクトメール集客研究会に関するご意見・ご質問・ご相談ならびに、ダイレクトメールに関する情報はこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

ご注意

一度の閲覧で、全ての情報をご覧になるのは大変です。確実にこのーページへ帰ってこられるように、まずはこのサイトを「お気に入り」にご登録ください。
ダイレクトメール集客研究会のTOPページがお気に入りに追加されます。


検索

Google

無料メルマガ登録

誰も教えてくれなかった!
売れているお店の基本戦略をわかりやすく紹介するメールマガジンを無料配信中です。
「小さなお店を繁盛店に変身させる方法」
(5,500部発行)
この下の入力枠にメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
バックナンバーはこちら
メールアドレス

新着情報

ダイレクトメールの反応を10倍にするためのダイレクトメールの基本と、テクニックをタップリ紹介した「ダイレクトメール作成セミナーDVD」の販売が開始になりました。