ダイレクトメール作成セミナーDVD ダイレクトメールの書き方と作成のコツをお教えします

ウインドプラスダイレクトメール集客研究会

「 ありえない!? ダイレクトメールで驚異の反応率65%」

値引き無しでも思わず来店してしまう!?そんな魔法のダイレクトメールのヒミツを全てお話します!!

ダイレクトメール作成セミナーDVDのご案内

セミナーDVDを今すぐ申し込む


「今年はお客さんが本当に少なくなってしまったので、何とかしないといけないんです。」

「でも、何をしていいのかわからないのです」

 そう言った彼女の顔からは「後が無い」という悲壮な決意が伝わってきました。



これはとある学生服店で本当にあったお話です。

この言葉を発した彼女の表情には、どれだけ努力しても一向に結果に繋がらない状況に疲れ果てているのが、ありありと浮かんでいます。


「こんなに低いモチベーションではアドバイスも無駄になるかもしれないな・・・・。」
内心そう思いながらも私は、こう聞きました。

「では、今一番困ってることは何ですか?」

彼女は相変わらず悲壮な表情のままこう答えます。


「このあとすぐ、衣替えのシーズンなのでダイレクトメールを出さなくてはいけないんですよ、でも今までのダイレクトメールのままでいいのかどうかって悩んでて・・・・。ちょっとこの今までのダイレクトメール見てもらえます?」

そう言ってファイルから出してきたダイレクトメールをみた瞬間、ため息をつきつつ私はこうこたえました。

「これ、お客さんこないでしょ?」


やっぱり解ります?いっつもこんなダイレクトメール出してるんですけど、お客さんの反応はさっぱりで・・・・。」


「そりゃそうでしょうねぇ、あまりにもダイレクトメールの基本から外れすぎてますから・・・・。」


「え?ダイレクトメールの基本ですか??」


そしてその2ヵ月後、夏の気配が強く感じられるようになった6月末のことでした・・・・・・。





「あ、菅さん。この間のダイレクトメール、
 5 0 % ほ どの反応がありましたよ」


久しぶりにその制服屋さんに顔を出すと、彼女は開口一番こういったのです。


「あ、そうですか。結構あのDMでお客さん来てくれたんだ、評判良かったって事ですね!」


と、その場は平静を装ってましたが、内心叫んでました、


  「 あ り え ね ー ー ー ー ! ! 」


 ところで、あなたのところにも、ほぼ毎日たくさんのDMが届くと思いますが、平均的なDMの反応率って知っていますか?
 普段あなたも目にしているようなDMの反応率というのは、良くても、1〜3%程度。5%を超える反応が有れば大成功です。

逆に、はずしたときには0.1%以下、つまり・・・・

「1,000通も出して商品購入してくれたのが、たったの1人!!」

なんて反応もザラです。


 それが、50%もの反応が有ったってことですから、いくら私の仕事がそういった広告の反応を上げることであっても、ちょっと興奮しちゃいます。


思わず、帰りの車の中で「ガッツポーズ」しちゃいました(笑)


 ところが、自分自身が作成にたずさわった、このDMの本当の凄さを思い知らされたのは、その2週間後のことだったのです・・・・・。


ところで、あなたはダイレクトメールに対して、こんな誤解を持っていませんか?

10%offのダイレクトメールより、50%offの方が反応が取れるのは当たり前だ!
ダイレクトメールとは「割引セール」の案内だ!
デザイン事務所や広告代理店にカッコいいダイレクトメールを作ってもらわないと、お客さんは来店してくれない!
お客さんが喜ぶようなダイレクトメールを作るのは素人の自分では無理だ!
文字が多いと読んでもらえないので、字の多いダイレクトメールは嫌われる!
ダイレクトメールを送ると、お客さんに嫌われる!



 ハッキリ言います・・・・。



全部「うそ」です!!





10%offのダイレクトメールより、50%offの方が反応が取れるのは当たり前だ!
10%offのダイレクトメールでも、50%offのダイレクトメールの反応率を超える事は簡単です!!
ダイレクトメールとは「割引セール」の案内だ!
反応率の取れるダイレクトメールは「割引セール」の案内ではありません。
逆に「割引セール」の案内では反応率10%を超えるような「超」高反応ダイレクトメールには、まずなりません。
デザイン事務所や広告代理店にカッコいいダイレクトメールを作ってもらわないと、お客さんは来店してくれない!
デザインなんて、反応率と、ほとんど関係ありません。
お客さんが喜ぶようなダイレクトメールを作るのは素人の自分では無理だ!
ダイレクトメールを作るのは素人でも簡単にできます。へたくそな手書きのダイレクトメールでも大丈夫です。
文字が多いと読んでもらえないので、字の多いダイレクトメールは嫌われる!
字の多いダイレクトメールだからといって嫌われることは有りません!
逆に文字イッパイのダイレクトメールの方が、喜ばれます!!
ダイレクトメールを送ると、お客さんに嫌われる!
ダイレクトメールを送れば送るほど、お客さんに喜ばれます!!


 どうして、こんな間違いだらけの常識が、世の中に浸透しているのか本当に不思議で仕方がないのですが、ダイレクトメールの真実は、この世の中の常識とは全く違っているのです。



 ところで、いくら、私が声高にそう言ってみたところで、あなたは簡単にそのことを信じられないのではないでしょうか?

 それも、無理ないことだと思いますので、それでは証拠に65%の反応率を取ったダイレクトメールの現物をみてみますか?。


 これが、65%のお客さんが、思わず来店してしまった魔法のDMです!!
あなたはそのヒミツがわかりますか?

  どうですか?

  • 50%OFFどころか、10%OFFの文字も見えませんよね?
  • どう見ても「割引セール」の案内には見えませんよね?
  • カッコいい、デザインセンスの優れたDMですか?
  • ハガキ一面ほとんど文字だらけですよね?
でも、このダイレクトメールを受け取ったのお客さんのうち、65%の方が、思わずお店に足を運んでしまったということは、まぎれもない事実なのです。

そして、実際にこのダイレクトメールをご覧になった方からはこんな、驚きの声をいただいています。


65%の反応率を取ったダイレクトメールの感想です。

大変、驚きました。
ポイントのみ書かれており、シンプルな文面で無駄がありません。
不思議と子供の水着は、このお店で買おうと思いました。
心にグッときて、来店率の高さに納得しています。

----中略----

気の利いたダイレクトメールが届けば、足を運びたいですね。
最近は、マニュアル通りの文面や接客が多くて残念です。

以上が、正直な感想です。



 正直申し上げまして、私はこのように思いました。

 「えっこれが反応率65%もあるの?」

 それにしても、反応率65%は驚異的だと思います。
 このような反応率のDMは、なかなか書けないでしょう。

 当たっているかわかりませんが、このDMのポイントと
思われる点について、私なりに書いてみたいと思います。

@おそらく、このお店は地元で信頼されている
Aタイトルの付け方が素晴しい
 思わず読んでしまう、目を惹くタイトルの付け方

----中略----

 他にもあるのかもしれませんが、気付いたのは以上です。
 DMと言うか、読む人の気を惹く文章を書こうと思う事は
あるのですが、正直難しいです。

 ですので、反応率65%は本当に驚異的だと思います。


福井県 悩み.TV 布川様



確かにパット見、何の変哲もないメールですね。
しかし読んでビックリです!
お客様の気付かないウォンツを詳しく伝えていますね。

物を売ろうとしていない!まして大事な思春期の子を持つ親としては大変参考になるはずです。
どうせ買うならこの店で買おうと思います。大変参考になりました。
私も小規模ですが経営者です。あなた様のHPにぶち当たったのも何かのご縁です。

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

福岡県 梅崎様




■ こんなダイレクトメールをあなた自身が作る事ができるようになったとしたら、その事がどれだけすごい事か解りますか?

 じつは、高反応率を取ることの出来るダイレクトメールというのは、集客の不安からあなたを救ってくれる、魔法の杖なんです。

 そしてこれこそが、ダイレクトメールの一番の醍醐味です。


■ イメージしてみてください。

 あなたはこのセミナーを受講し、65%もの反応を取るような「すごい」ダイレクトメールを作る事ができました。

 わくわくしながら送付すると、お客さんがそのダイレクトメールを手に「ありがとうございました」といって続々と来店してくれます。


 では、次に、そのダイレクトメールを文面、デザインそのまま複製して、他のお客さんに発送してみたところを想像してみてください。

 複製されたダイレクトメールを受け取ったお客さんが、
「すでに、他のお客さんに出した「出がらし」のダイレクトメールだからそんなものでは来店できない!」
と言って、来店してくれない状況がイメージされますか?


 そうではないですね。


 やはり多くのお客さんがそのダイレクトメールを持って、あなたのお店に来てくれる状況があなたの頭の中に浮かんできたはずです。

 そう!高反応率ダイレクトメールは、複製すれば、確実にお客さんを連れてきて、売り上げを上げてくれる、「魔法の杖」なのです!!


 もし、あなたがそんな「魔法の杖」を手に入れたらどうします?
 かなり、わくわくしちゃいますよねぇ。だって、振れば振るほど、続々とお客さんが来てくれるのですからね。

 しかも、この「魔法の杖」、集客や、売り上げ増以外にも、意外な効果があったのです。



■ それは、冒頭でのおはなしの、2週間後の出来事でした・・・。


「あ、菅さん。あの後も結構お客さんがDM見たって来てくれたんですよ。結局、最終的に反応率は65%まで行ったんですよ!」

事の重大さに気付いていない彼女は、相変わらずサラッと、とんでもない事を報告してくれます。


「え、そうなんですか?普通はDMの反応ってせいぜい1週間で、そんなに長持ちするもんじゃ無いはずなんですけどねぇ。」

(さすがに、平静を装うのも2度目ですので少しは余裕をもって返答できるというものです(笑))



そう言いながら今回一緒にDMを作成した、その女性スタッフの方の顔を見ると・・。


  「顔が違う!?」


 びっくりしました。
初めて私に相談をしてくれたときと、明らかに顔が違うのです。
思いっきりかいつまんで簡単に言うと、

「美人になっちゃった!!??」


そして、あらためて考えて見ると、思い当たるふしがあります。


最初は「なんとかお客さんを集めないといけないので・・」
なんて言っていた、彼女がダイレクトメール作成が進むにつれて、

「早く試してみたくてしょうがないんですよ!!」
「最近スゴイなんか仕事が面白いんですよねぇ。」

 と、しきりに言うようになっていたのです。

 どうやら、このダイレクトメールの内容を考えていく過程で、本当の意味での「お客様第一主義とは何か?」という事を知り、今回の結果で自信を付けたことが、顔の印象まで変えてしまったようなのです。

 もっとも、毎日鏡で自分の顔を見ている本人はその変化に気付かなかったようで、

「え〜!?そうですかぁ?」

と照れながら驚いていましたけどね。

こちらがその制服店に勤務するSさん。
65%の反応率を達成したダイレクトメールを作成したあと、

「どん底にいた私を救ってくださったのは、菅さんです。」

と嬉しい言葉を頂きました。




■ 彼女の顔を見るまで、私自身もあまり意識していなかったので気付かなかったのですが、

 「高反応率DM」で集客する



お客様に「ありがとう!」と言われる機会が増える



というのは経験上、間違いないですから、高反応率のダイレクトメールは接客スタッフのモチベーションを上げる効果も有るようなんです。

 こんな事を言うと、、あなたは「こじつけだ!」と思うかもしれませんが、彼女の表情が明るくなったのは間違いの無い事実なのですからね。



■ あなたは、これからも

「割引セール」で売り上げを無意味に減らしていきますか?
反応率には関係の無い「カッコいいデザイン」の為に無駄金を使いますか?

 そして、何より、

「集客のために何をしたらいいの?」という不安を持ち続けますか?

それよりは

「最近スゴイなんか仕事が面白いんですよねぇ。」

と仕事の楽しさを感じながら、

ダイレクトメールを手に「ありがとうございました」と言って来店してくれるお客様を迎えたみたいと思いませんか?


■ きっと、この「ダイレクトメール作成セミナーDVD」があなたの仕事を楽しく、やりがいの有るものに変えてくれるきっかけになると思いますよ。


 今回のセミナーで私がお話しするのは以下の内容です。


商売の大原則、売り上げを伸ばすための3つの方法
ダイレクトメールの反応率を決める3つの要素とは?
思わず行動したくなるオファーを発見する方法とは?
ダイレクトメールを出すべきタイミングとは?
ダイレクトメールを出してはいけない顧客とは?
無意識に目を止めてしまうキャッチフレーズとは?
キャッチフレーズの役割とは?
ほぼ間違いなく読んでしまうのは「キャッチフレーズ」と「〇○」
お客さんの心に響く文章を書くためのキーワード「〇な〇」
DMで伝えるのはお客さんの「〇〇〇〇」もしくは「〇〇〇〇〇」
必須項目「〇〇〇の〇〇」
反応率を高める魔法のフレーズ「○○〇!」
値引きや、ポイントサービスの正しい使い方とは?
ダイレクトメールには絶対に書かなくてはいけないのに意外に忘れてしまうこととは?




■ あなたはダイレクトメールの作成に対して、こんな悩みを持っているのではないですか?




ダイレクトメールはだれに送ったらいいの?
オープンしてかなりたつけど、どこまでのお客さんに出せばいいの?
キャッチコピーはどうやって考えたらいいの?お客さんの目をひくキャッチコピーってどんなもの?
そもそも、ダイレクトメールには何を書けばいいの?
どんな表現をすればいいの?
ダイレクトメールで1回限りのお客様を2回目につなげたいんだけど・・・。
文章の構成はどうすればいいの?
字が下手だから手書きだと嫌われないか心配で・・・。


もしこんな悩みを感じているのなら、このセミナーDVDがきっとお役に立てるはずです。



■ ただし・・・、

このセミナーを受ければ、誰でも、どんな目的のDMでも高反応率が取れるわけではありません。


わたし自身も、
「このセミナーDVDで、誰でも高反応率を取る事の出来るダイレクトメールを作成する事ができます!」

などと、嘘の言葉で、あなたを騙すつもりもサラサラありません
し、

あなたを惑わせ、あなたに損をさせたいわけでもありません。

 そこで、このセミナーDVDが全く役に立たない方をお教えします、以下の項目に該当する場合には、お金も時間も無駄にするだけなのでDVD購入、並びに資料請求をしない事を強くお勧めします。

それが、お互いの貴重な時間を無駄にしないためにも大切な事です。



警告します!!こんな方は、絶対に申し込みしないでください。
1.「資格」や「肩書き」が無いヤツのいう事は信用できないという方
 当事務所「ウインドプラス」は私個人が運営する小さな事務所です。また、私自身、「中小企業診断士」等の公的資格はその必要性を感じておりませんので、一切取得しておりませんし、取得するつもりもありません。ただ、私には10,000通以上のダイレクトメールに関わった経験があります。
 実際の経験よりも「資格」が大切だ!と思っている方は、このセミナーDVDをみても絶対に結果を出すことが出来ません。決して申し込みしないでください。
2.アタマを使いたくない方
 今回のセミナーでお話しする高反応率ダイレクトメールを作成する方法は、「裏技」的なノウハウではありません。
  • どうアタマを使えば高反応率ダイレクトメールを作成する事ができるか?
 というお話は出来ますが、
  • どうすれば、アタマを使わずに高反応率ダイレクトメールを作成する事ができるか?
という、お話は出来ません。
アタマを使いたくない方の期待には応えられませんのでご注意ください。

3.簡単に新規顧客を獲得する方法を探している方
 今回セミナーの題材となる65%の反応率を獲得したダイレクトメールは、新規のお客さんを獲得するためのダイレクトメールではありません。 基本は同じですので、新規顧客の獲得に応用は出来ますが、それもアタマを使う必要があります。

「簡単に新規顧客を獲得するノウハウが無いものか?」

などと、都合の良いことを考えて、購入しても無駄ですので、ご注意ください。

4.DVDの内容よりも画質や、録音状況にこだわる方
  今回ご紹介しているセミナーDVDは当日セミナーに参加できなかった方のご要望をお受けして、小数のみ当事務所で作成したものです。家庭用デジタルビデオ機で撮影したものをもとに作成しておりますので、受講者のかたの質問部分などで、一部音声が聞き取りにくい部分がございます。
 セミナーの内容よりDVDや、添付資料のクオリティーを気にされる方は申し込まないでください。
 

どうですか?自分がこの条件に当てはまっているようなら、全く無駄な時間を使う事になりますので、さっさとこのページを閉じてくださいね。




さて、

 もし、あなたが、ここまで読んで、それでも迷っているとしたら、きっとこのセミナーDVDはあなたにとって、大変意味のあるものになるはずです。

 それでも、よく解らないセミナーDVDを購入するのはあなたにも不安があるのではないですか?


 そこで、「どんな内容なのか?」という事を知ってもらうために、実際にこのセミナーに参加した方の喜びの声をほんの一部ご紹介します。




たくさんの喜びの声を頂きました!
■ (一番印象に残ったのは)参加者のみなさんにメリットを伝えようとする姿勢(事前準備と出し惜しみをしない姿にそれを強く感じました)

盛りだくさんな内容なのに、重要ポイントを何回も繰り返して訴えているので消化不良に陥らなくて済む。

安すぎです!!

日本環境システム(有) 後藤 様



■ 常に焦って書いていたので、基本など知りませんでした。

〇〇、〇〇、〇〇!メリット、デメリット、たった1つ絞るだけで、
ぐーっと答えが近づいてこれからの製作にひかりがみえました。

 
基本に忠実である事が大切ですね。

とにかく今日は「どうしたら今以上に集客できるDM内容を書けるか」を知りたくて参加しました。受講を終えて、頭の中にいろいろ浮かんでいます。書き始めて2年たち、少しマンネリだったり、カベにぶつかっていた気がしたのですが、少しはれました。

参加してよかったです。早速実行していきます。

(株)ショクブン 森 様



■ (一番印象に残ったのは)〇〇日周期のところですね!
DMを〇〇日周期で”リピート促進のため”に出してみようと思いました。

リピートをもっと重視しよう うん うん

DM出したくなりました。とは、言っても、リピート用なのですが、新しい戦略としてとりいれようと、わくわくしてしまいました。

具体的な案、そしてイメージが湧いてきました。


ありがとうございましたっ!

「DMできましたーっ!うりゃ!!」

似顔絵名刺のシルクファクトリー 小野宏美 様




■ ダイレクトメール作成セミナーDVD

反応率なんと65%!?
 思わず来店してしまうダイレクトメールとそのヒミツ




■ DVD1枚組 約128分

■ 16,000円(税込) 
 ただいま送料無料サービス中です!!

■ 入金方法 クレジットカード(VISA・Master・JCB)または銀行振り込みでのお支払いとなります。
入金確認後 最大3営業日での発送となります

■ クレジットカードでのお申し込み

クレジットカード(JCB・VISA・Master)でのお支払いとなります。(入金方法は申込画面へ進んでから選択していただきます)

※クレジットカードの利用明細書へ記載される店舗名は、"ZERO"となりますご了承ください。
※ウインドプラスより、お申し込みから3営業日以内の発送となります。

>> クレジットカードでのお支払い
ダウンロード版・クレジット購入クレジットカードサイトシール
*クリックをすると決済代行を依頼しているインフォカートの購入画面が開きます。必要事項を入力の上お申し込みください。

■ 銀行振込でのお申し込み

入金方法は銀行振り込みでの前払いとなります。

※入金確認後の発送となります。代金は16,000円となります。
※申し込み完了後、自動返信にて振込先のご案内メールをお送りいたします。メールに記載されている振込先へのご入金をお願いいたします(振り込み手数料はご負担下さい)。
※入金確認後3営業日以内にウインドプラスより発送いたします。

>> 銀行振込みでのお支払い
ダウンロード版・クレジット購入
*クリックをすると申し込み情報の入力フォームが開きます。必要事項を入力の上お申し込みください。

■ 返金保障付きです!内容にご不満の場合には100%返金します

セミナー内容がお役に立たない方に、ご購入いただきたくはありませんので、商品の内容がが気に入らない場合は返金いたします。1ヶ月以内にお申し出下さい。
※当事務所の他教材で返金保証をご利用いただいた方は返金保証をご利用いただけません。返金保証をご利用いただいたことのある方は購入しないことをお勧めします。

当事務所の他教材

※返金時の振り込み手数料のみご負担ください。

特定商取引法に基づく表示



■ しかも、今回、セミナーDVDをご購入の方に特別にプレゼントをご用意いたしました。

特典その1 65%反応DM解説書をプレゼント!
こちらの65%の反応率を取ったダイレクトメール実物を例にし、どこにどのようなテクニックを使っているのか?という事を解説した、解説書をプレゼントします!

もちろん、店名以外は全て公開しますので、同業者の方が、そのまま使うと確実に高反応が取れてしまう、恐ろしいDMと、その高反応の理由がわかる、解説書です。

当然ですが、非売品です。
このセミナーDVDを申し込む以外は絶対に入手不可能な解説書です。

この解説書を参考資料としてプレゼントします。
さ ら に!
特典その2 講演トピックス一覧プレゼント
セミナーでお話した内容のトピックス一覧です。
メモを取る余白を設けてありますので、DVDを見ながら、自分だけのダイレクトメール改善マニュアルを作成してください。
さ ら に! さ ら に !!
特典その3 セミナーCDをプレゼント!
どれだけセミナーで、一生懸命話をきいても意外とすぐにその内容を忘れてしまうもの。

そこで、セミナーの音声を収録したCDを渡しします。

成功者はセミナーテープを活用するというのは有名な話です。このCDでセミナーでお話した内容をキッチリ身に付けてください!!
さ ら に! さ ら に !!さらに!!!
特典その4 1ヶ月無料メールサポート
(27,400円相当の限定サービスです!
セミナーでは解ったような気がしても、後になると「?」と思うことはよくあることです。

私も中途半端で終わらせたくはありませんので、メールにてしっかりとフォローいたします!

なお、その月のご注文が10件を超えた時点でこの特典は終了いたしますので、ご注意ください。

特に、特典その4の「無料メールサポート」は作業量的に限界がありますし、通常27,400円のサービスです、今後いつまで続けれるかわかりません。

メールサポートがを受けられなければ、この教材の価値は半減してしまいます。
今すぐお申し込みください!!


お申し込みは簡単です。

申し込みフォームにあなたの、会社名・店舗名(ダイレクトメールの活用を作成を考えている場合)、氏名、住所、電話番号を入力し送信ボタンを押してください。折り返しこちらよりご案内のメールをお送りいたします。




ダイレクトメール作成セミナーDVD
購入を申し込む




 尚、今回のセミナーはこちらの方に、特別にお勧めできるセミナーとして推薦
ご協力を頂いております。ありがとうございます。

情報起業、アフィリエイトのための実践量稽古レッスン
「輝業塾」塾長 後藤 郁夫 様
 このセミナーのメイン講師の菅さんとは東京でお会いして以来、ずっと電話
 やメールで情報・意見交換している間柄です。
 「業績改善士」さんとして、このメルマガでもご紹介しました。
 

 わたしも「1万人(以上)の人と名刺交換した男」というセルフイメージを
 大事にしていますが、菅さんは「1万通(以上)のDM」を手がけた男です。
 

 そんな彼が、セミナー当日は大盤振る舞いで、DMの秘訣・秘策を惜しげも
 なく公開します。

 (個人的には、塾生の横田さんの活動振りも気になりますが・・)


 近隣で、ご都合がつく方は、またとないチャンスですので、ぜひとも会場に
 足を運んでください。

自らの経験から確立された驚異の紹介集客法
「芋づる集客法」代表 上月 一徳 様
私自身、DMってあまり使わないんですよね・・・。
それは、費用対効果が合わないから・・・。

要するに、ノウハウを持っていないのです。

そこで、HPでは、DMを専門でされている会社のリンクを
貼らせて頂いています。
(私はここで、勉強中なのです!専門は、専門の方におまかせします。)

で!

普段は、お付き合いのある方ともDMの話ってあまりしませんでした。



そう、私自身相談に載ってもらっている方でさえ・・・。
そんな私の目に飛び込んできたのが


「 ありえない!? ダイレクトメールで驚異の反応率65%」


って!いつも相互リンクなどで
お世話になっている菅さんでした。。。

私自身、ありえません。
メルマガ読者数の65%の購入数!ぐらいなら出せるかもしれませんが・・・。
(ただ、読者が増加していないだけだという声も?)

という事で、知っている人であり、お世話になっている人なので、
内容を聞いてみた、確認してみた所・・・。


「これ!簡単だけど・・・。まねして良い?」


と、思ってしまいました!
私自身が得するのはここまでです。

わざわざ、独占配信にした理由は、
読者の人にも、ぜひ、ぜひ、ぜひ!なのです。

芋づる集客法ホームページ http://imo.jp







セミナー参加者の「喜びのこえ」はまだまだあります!!




■ DMという文章の中での読み手(お客様)の心理を読み、行動へ結びつける深い内容テクニックが印象に残りました。

「3大基本原則」など再度原点を振り返れた。

お客様はDMをこのように見ているのだな と 売り手からはあまり考えなかった(できなかった)事を教えていただいた。

感動でした!

(株)ショクブン 牧田 様



■ 自分中心に考えて、こたえのないところで悩んでいた自分に気がつきました。
本当にありがとうございます。

視点をかえて、お客様の心、お客様の立場に立っているつもりでした。
反省とともに今回のセミナーを活かし本当にお客様に喜ばれるサービスをできるようになります!!又、よろしくお願いします。

自分の成長であり、心の広さであり、そして、関わっていらっしゃる方のくふう・・・と、いろんなよさがありました。

このようなセミナーに久しぶりに参加して、心も素晴らしい栄養材をいただいたようです。  あらたなスタートにむけて、またご指導よろしくお願いします。

真剣で、ワックワクのたのしい時間をすごせました。ありがとうございます。

マザースマイル 小田 様



■ 〇〇日以内のDMの効果についてとても良く分かりました。
お客さんの気持ちに自分自身が立って「見る」こともやっていきたいとおもいました。

とにかく、今日勉強させていただいたことをさっそくやってみます!

今日は貴重なお話をありがとうございました。

静岡県 Y.O 様



■ 作成について、文章を〇〇して、作成するといい、ということが印象に残った。

実践的なお話と、おさえるべき注意点(基本的なこと)が明確で、勉強になった。

静岡県 T 様



■ (一番印象に残ったのは)テクニックではなく、まず基本

「〇〇」
「〇〇〇」
「〇〇〇」

リピート率の実験結果がとても参考になりました。

自店での作成しているチラシを自己満足にならぬよう、ひとつずつチェックしていきたい。

(株)ショクブン 下津様



■ メリット、デメリットの考え方がいまひとつわかっていなかったのですがなんとなくわかったような気がします。よく考えてみます(お客様の声の集め方なども含めて)

DMの反応率などチェックしていないこともありましたのでとても勉強になりました。

空白期間のとらえ方もも参考になりました。

静岡県 Y.K 様



■ DMを出すタイミングの重要性の話が印象に残った。

デメリットのあぶり出し→「メリット」

文章のはじめに書くキャッチコピーは・・・・
あくまで本文へのつなぎであること。

似顔絵名刺のシルクファクトリー 小野勝彦 様


ダイレクトメール作成セミナーDVDを今すぐ申し込む

ご注意

一度の閲覧で、全ての情報をご覧になるのは大変です。確実にこのーページへ帰ってこられるように、まずはこのサイトを「お気に入り」にご登録ください。
ダイレクトメール集客研究会のTOPページがお気に入りに追加されます。


検索

Google

無料メルマガ登録

誰も教えてくれなかった!
売れているお店の基本戦略をわかりやすく紹介するメールマガジンを無料配信中です。
「小さなお店を繁盛店に変身させる方法」
(5,500部発行)
この下の入力枠にメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
バックナンバーはこちら
メールアドレス

新着情報

ダイレクトメールの反応を10倍にするためのダイレクトメールの基本と、テクニックをタップリ紹介した「ダイレクトメール作成セミナーDVD」の販売が開始になりました。